ガイダンス・イベントCALENDAR MESSAGE   HOW TO就活・キャリアアップ Future!ONLINE
お問い合わせ キャリア形成支援page TOP 神戸大学生協TOP 神戸大学キャリアセンター

 “住みたい”と思える関西を作る仕事

オフィスビルが並ぶ御堂筋沿いの
堂島支店に勤務する山本さん

山本 萌 さん
2009年経済学部卒業
株式会社池田泉州銀行
堂島支店 営業二課

株式会社池田泉州銀行
についてはコチラ

【「関西の経済を支える」地方銀行】
 大好きな関西で働きたい!と、就職活動を始めた時からずっと思っていた山本さん。周囲では東京志向の雰囲気が強く、同級生の間でも、生まれ育ってきた関西を離れる人が多いことが残念で悔しかったそうです。
「もっと関西で頑張ればいいのにと感じていたので、働きたいとか、住みたいと皆が思えるような関西を作れる仕事…経済を下支えできる仕事だと思ったので」地方銀行に入社を決めました。
 関西の経済を盛り上げることに対する熱意は、入社2年目の今も変わりません。
【今の仕事、目指す目標】
 現在担当している融資という業務は、自分の手で直接お金を動かす責任重大な仕事です。
 事務的な作業が中心ですが、少しのミスが顧客に大きな支障をもたらすため、細心の注意を払わなければいけません。その一方で、店頭のお客様や電話応対が疎かにならないよう、両方のバランスに気をつける必要があります。企業の融資が集中する月末は特に忙しくなりますが、「この時の達成感が一番大きいかもしれない」そうです。
 そんな山本さんの今後の目標は、法人の営業担当になること。「やっぱり、関西の企業を支えていきたいっていう想いがあるので、営業として、直接企業様の役に立てる提案をしていきたいと思います」
 池田泉州銀行には女性の営業担当がまだいませんが、融資の仕事を通して案件の仕組みや企業の考え方などを理解したうえで、女性の法人営業第一号を目指すと意気込みます。
 仕事の魅力と目標を笑顔で語ってくれる山本さんは、関西の企業を支えることに対する熱意に溢れていました。

 お問い合わせ

神戸大学生協 組合員サポートデスク 
TEL:078-871-3691(学内線:2650) MAIL:
 

生協TOPへ神戸大学ホームページへ

お気付きの点がありましたらご意見下さい。 MAIL