ガイダンス・イベントCALENDAR MESSAGE   HOW TO就活・キャリアアップ Future!ONLINE
お問い合わせ キャリア形成支援page TOP 神戸大学生協TOP 神戸大学キャリアセンター

 【寄稿】 “自ら決断を下し進む”ということ

アメリカに赴任したばかりの薮内さん(中央)

薮内 純
 アレキサンダー さん
2005年経営学部卒業
ハイレックスコントロール社
原価企画部

株式会社
ハイレックスコーポレーション
についてはコチラ

 はじめまして。現在、(株)ハイレックスコーポレーションのアメリカ子会社の一つであるハイレックスコントロール社(Hi-Lex Controls)の原価企画部で働いています、薮内です。
 実は今年の7月末に赴任したばかりで、それまでは本社の海外事業管理部というところで、主に海外関係会社の経営状態の分析・管理と、海外との貿易を担う国際課のサポート、そして海外からのさまざまな要望に対するサポートの仕事をしていました。
 今回入社3年目で海外へ行ける機会を与えてもらい、初めは色々不安や心配等もありましたが、現地での受入体制も充実していたこともあり、日々文化の違いから驚きはあるものの、公私とも現在は充実した日々を送っています。
 現在のアメリカでの仕事は主に、新規及び現在進行中のプロジェクトのコスト管理・分析、年間予算の作成業務等がありますが、他部署とのコミュニケーションが非常に多く求められる部署です。
 こちらでは日本にいた時と異なり、上司も部署のメンバーも全員がアメリカ人で、言葉のみならず、働き方も文化も異なります。大変な反面、日本にいて数字を見ていただけでは分からなかったこと、日本との違いが沢山あることに日々気付かされます。
 部署、環境は異なるものの、自分が日本で学んだことは必ず活かせると思いますし、違った見方を回りに提供できると思います。またこれは海外だけでなく日本でもそうですが、何事もあいまいにせず、分からないことがあれば遠慮なく聞く姿勢は大事だと思いますし、そういった環境はハイレックスにはあります。
 自分には何が求められ、どういった成果が求められているのか、また海外での仕事に限らず、不透明な環境下でいかに自ら進んで決断を下し進むか、働く上でやりがいにも繋がりますので非常に重要な点かと思います。
 最近の就職活動は非常に厳しいものがありますが、周りの環境に流されず、悔いのないよう長い目で「就職」というものを考えていただければと思います。

 お問い合わせ

神戸大学生協 組合員サポートデスク 
TEL:078-871-3691(学内線:2650) MAIL:
 

生協TOPへ神戸大学ホームページへ

お気付きの点がありましたらご意見下さい。 MAIL