ガイダンス・イベントCALENDAR MESSAGE  HOW TO就活・キャリアアップ Future!ONLINE
お問い合わせ キャリア形成支援page TOP 神戸大学生協TOP 神戸大学キャリアセンター

 第14回全学就職ガイダンス 『面接の受け方』

 景況が不透明な中、就職活動に不安を感じている方も多いと思います。
 実際のところ、2011卒の採用を抑制する企業も散見されます。

 しかし、就職氷河期(現在30代前半から半ばの世代が就職難だった時期)に新卒採用を控えたことで、企業内の年齢構成ピラミッドが歪になったとの反省から、多くの企業は継続的に新卒を採用したいと考えています。
 

 採用とは「投資」です。職業経験のない皆さんを面接する際、企業は皆さんの伸び代(のびしろ=入社後どれだけ成長し貢献してくれるのか)を見極めようとしています。
 

 例えば「学生時代に最も力を入れて取り組んだことは何ですか?」という質問の真意は、取り組み前後の変化(成長過程)を把握することにあります。これは新卒採用ならではの質問と言えるでしょう。
 

 ところで、皆さんがエントリーしている企業に、B to B(B 2 B、法人相手にビジネス展開をしている)企業は含まれていますでしょうか。常々感じるのは、B to C企業を受ける学生の多くが、エンドユーザー(消費者)の視点で仕事を見ている為に、働く者の視点に欠け、志望理由が希薄であるということです。
まだ何をしたいのか分からなという方も多いでしょう。これからは、働く自分をイメージしながら、企業研究をするように心掛けてください。企業理解を深める中で、そこで働きたいという気持ちが生まれれば、その企業があなたの志望企業です。
 

 企業は面接の場で、自社の成長に寄与してくれる人材、かつ入社意欲のある人材を見極めようとしているのです。

  本ガイダンスは、 

@ 採用選考における面接の位置付けを理解する
A 面接の準備をする
  =自己PR系
    志望動機系
    研究概要
B プレゼンテーションについて理解する
C 面接の心構え
D 模擬面接
という流れで進めていく予定です。

 12月2日、ガイダンスでお会いしましょう。

株式会社毎日コミュニケーションズ(マイナビ) 田川 久美

 

第14回全学就職ガイダンス

日程 12月2日(水)
時間 17:00〜18:30
場所 神大会館六甲ホール
主催 神戸大学キャリアセンター
共催 神戸大学生協
問合せ 神戸大学キャリアセンター【TEL:078-803-5218】

 お問い合わせ

神戸大学生協 組合員サポートデスク 
TEL:078-871-3691(学内線:2650) MAIL:

生協TOPへ神戸大学ホームページへ

お気付きの点がありましたらご意見下さい。 MAIL