ガイダンス・イベントCALENDAR MESSAGE   HOW TO就活・キャリアアップ Future!ONLINE
お問い合わせ キャリア形成支援page TOP 神戸大学生協TOP 神戸大学キャリアセンター
地元企業の『神大生』がスゴい!! 

 一社員から経営者へ−仕事で成長した会社人生

梅垣 和英 さん
1978年経営学部卒業
アシックス商事株式会社 代表取締役副社長

アシックス商事株式会社
についてはコチラ

【働きがいの原点】
  梅垣さんは昭和53年に経営学部を卒業後、アシックスに入社しました。 
 入社して2年目の頃、自主的に在庫調査をしていて、不良在庫が多いことに気づきました。当時、在庫管理がまだ常識ではなかったアシックスでは、その報告は非常に注目され、すぐさま梅垣さんは大量在庫を減らすプロジェクトのチームリーダーに任命されました。梅垣さんが確立した当時のやり方が基礎になって、今のアシックス・アシックス商事の在庫管理があるそうです。「提案したことややったことを認めてくれて嬉しかった。そこに働きがいを感じ、次への意欲となった」と話されました。
 【困難を力に】
  30代の初め、突然、アメリカの販売店の管理部長を任されました。
  マネジメントの経験もないのにいきなり責任者の立場に立たされ、また、英語が話せず、赴任前、会社負担で半年間英語学校に通っただけで、ネイティブの部下や顧客を相手に、英語を使って仕事の成果を出さなくてはならない。非常に困難な状況の中、無我夢中で頑張ったそうです。苦労が多くて大変だったけれど、この経験を得たことで仕事の幅が広がったと、とても充実した表情で梅垣さんは当時を振り返ってくださいました。
 【経営者としての「今」】
  グループ会社のアシックス商事が株式上場をする機会に同社に派遣され、現在はそこの代表取締役副社長としてご活躍の梅垣さん。ご自身の昔のお話からは、若い頃は意欲とパワーが強く感じられる方であったと思えます。そういったご活躍が礎となって、落ち着いた物腰と静かな語り口、謙虚な姿勢が印象的な、経営者としての今の梅垣さんがあるのだと感じられました。

 お問い合わせ

神戸大学生協 組合員サポートデスク 
TEL:078-871-3691(学内線:2650) MAIL:
 

生協TOPへ神戸大学ホームページへ

お気付きの点がありましたらご意見下さい。 MAIL