ガイダンス・イベントCALENDAR MESSAGE   HOW TO就活・キャリアアップ Future!ONLINE
お問い合わせ キャリア形成支援page TOP 神戸大学生協TOP 神戸大学キャリアセンター
地元企業の『神大生』がスゴい!! 

 何でもできる法務部員 法律家・経営者目線で会社を導く仕事

岸本 有香子 さん
2006年法学部卒業
シスメックス株式会社
人事総務本部 法務部

シスメックス株式会社
についてはコチラ

 岸本さんは入社4年目で、法務部に所属しています。業務の幅は広く、業務提携や買収など会社全体が関係する契約業務から、株主総会対応、社内のコンプライアンス指導にまで及びます。
 【「大学で勉強したことを活かしたい!」】
  岸本さんは就職活動のときに、業界を絞らず「法務部が活躍できる企業」を探しました。その中でシスメックスを選んだ理由は、会社として法務部に期待が寄せられていることを、人事担当者との話から知ったからでした。また、他社と比べ、接する社員から感じる社内の雰囲気が自分に適すると感じ、たとえ法務部に配属されなくても頑張って働けると思ったからです。
 【入社2年目で体験した、アメリカでの調印式】
  岸本さんが担当した初の大型案件は、アメリカ企業との業務提携に必要な契約書の作成でした。アメリカに出張し、調印式のギリギリまで続けられた交渉は、お互いの利害関係が正面からぶつかる、厳しいビジネスの現場でした。度重なる契約書の修正作業は、迫りくる時間の中で一言一句の間違いも許されず、大変な緊張感だったといいます。しかし、無事に調印式を乗り切ったときには、それまで張り詰めていた空気が一気に解け、相手企業の社員との雰囲気も和やかになりました。1つのゴールに向けて皆が寝る間も惜しんで働いた、岸本さんにとって印象に残る仕事となりました。
 【経営にベストな答えを出す】
  法務に携わるにあたって、法律の知識量だけでは不十分だと岸本さんはいいます。「常に長期的な視野をもち、会社の経営を見据えた判断をすることが大切。」 今後、もっと自分の意見を提案していきたいという岸本さんは、法律面からビジネスを支えるプロとして活躍しています。

 お問い合わせ

神戸大学生協 組合員サポートデスク 
TEL:078-871-3691(学内線:2650) MAIL:
 

生協TOPへ神戸大学ホームページへ

お気付きの点がありましたらご意見下さい。 MAIL