ガイダンス・イベントCALENDAR MESSAGE   HOW TO就活・キャリアアップ Future!ONLINE
お問い合わせ キャリア形成支援page TOP 神戸大学生協TOP 神戸大学キャリアセンター
地元企業の『神大生』がスゴい!! 

 「関西を盛り上げる」意気込み

福本 吉宏 さん
2008年法学部卒業
株式会社池田銀行 
(取材当時)
人事総務一部

株式会社池田泉州ホールディングス
についてはコチラ

【大きな責任と裁量ある仕事に活きた「経験」】 
 福本さんは、池田銀行に入行2年目。1年目の2月に人事総務部に配属となり、新入行員の半年間の研修を任されました。これまでは現場で学ぶスタイルの研修を採用していたため、今回のような講義中心の研修を行うのは初めて。ゼロから全てを作り上げなければなりませんでした。いきなりこんなに大きな責任と裁量のある仕事を任されて、はじめは驚いたそうです。研修を形にし、成功させるために「持てる時間を少しでも多く勉強に充て、アルバイト、サークル、学業などの経験の全てを活かしてやってやろう」という気持ちで取り組みました。
 研修が始まってからは、研修生に「わからないことがあれば、僕が調べるからどんどん聞いてほしい。僕も勉強になるし、君たちにもフィードバックできるから」と伝え、互いに成長していこうという姿勢で臨みました。今は、半年間の研修も終わりに近づき、自分が教えた30人の研修生と「これから先何十年と一緒に池田銀行を盛り上げていこう」という気持ちを共有できていることにやりがいを感じているそうです。
 【地元に貢献できるという魅力】
  地元には親族や友人がいて、人間として安心して生活できる。今まで自分を育ててくれた地元に今度は自分が関西の経済を盛り上げるという形で還元していける。このように、心のつながりの中で暮らしていけるというのが、地元で働くことの魅力だとおっしゃいます。
 【5年後の関西を見据え、一生懸命に】 
 今後の目標は、とにかく言われたことを一生懸命全力でやりきること。そして、今以上に勉強をして、営業の推進と融資の判断の両方のスキルを身につけること。まだ発見されていない良い会社をどんどん見つけること。そうして5年後には、関西を盛り上げようとしている法人のお客様のお手伝いをすることで地元貢献をしていきたいと語ってくださいました。

 お問い合わせ

神戸大学生協 組合員サポートデスク 
TEL:078-871-3691(学内線:2650) MAIL:
 

生協TOPへ神戸大学ホームページへ

お気付きの点がありましたらご意見下さい。 MAIL