ガイダンス・イベントCALENDAR MESSAGE   HOW TO就活・キャリアアップ Future!ONLINE
お問い合わせ キャリア形成支援page TOP 神戸大学生協TOP 神戸大学キャリアセンター

阪神電気鉄道の事業内容は ⇒ http://www.hanshin.co.jp/jinji/

募集終了

10月30日(金) 10:50〜17:00 ※定員20名

10:50 阪神電鉄本社1階
[大阪市福島区海老江1丁目1番24号  阪神電鉄野田駅徒歩2分] 

※スケジュールは変更になる場合があります
11:00〜 会社概要説明

12:00〜13:30

神戸大学卒社員とランチ

14:00〜15:30

阪神甲子園球場見学

15:30〜17:00

運輸部教習所見学

17:00 解散

若手社員と一緒に昼食を食べながら、ざっくばらんに何でも聞いてください。今何をすべきか分からない…、エントリーシートってどう書けば…などなど、先輩に何でも質問をぶつけてみましょう!!


最新車両1000系は今日も安全運転で走っています!

スタンドから見学するのではなく、普段は入ることのできないブルペンやベンチなど、「野球の聖地」を裏側から覗いてもらおうと思います。新しくなった阪神甲子園球場を堪能しましょう!!


阪神電鉄は様々な角度から生活を支えています!!

安全輸送を学ぶ、鉄道の教習所です。実際に乗務員が訓練で使用している大きなシミュレーターもあるので、触ってみて電車運転の難しさを実感してみましょう!!


歴史と伝統が詰まった甲子園を堪能しましょう!!
Q.

インフラ業界というと、変化や競争の少ない仕事という印象ですが、実際はどうなのですか?

A.

 競争が少ないと思われがちなインフラ業界も、実際は多くのフィールドで競争があります。
 鉄道では大阪〜神戸間で、阪神・阪急・JRと3線が併走しています。当社は3社の中で最も多くの駅があります。「地域密着」を図ることで、沿線のお客様の利便性を高めています。
 レジャー施設も近年レジャーの多様化が叫ばれる中で、常に他の選択肢に劣らないような魅力的なものでなくてはなりません。「野球の聖地」である阪神甲子園球場でも、更に魅力的な施設とするべく、シーズンオフの期間を利用してリニューアル工事を行ってきました。今春からは「新生・阪神甲子園球場」をお使いいただいております。
 このように、変化・競争が少ないと思われがちなインフラ業界ですが、競争を勝ち抜くために常に「変化を起こしていくこと」が求められています。

Q.

鉄道運営の他に、どのような事業に力を入れて取り組んでいるのですか?

A.

 鉄道・バスなどの都市交通事業はもちろんですが、「ハービスENT」に代表される都市開発・不動産事業、阪神甲子園球場、六甲山レジャー施設などのスポーツ・レジャー事業、CATVなどの情報通信を含めたエンタテインメント・コミュニケーション事業など非常に幅広い事業を展開する総合生活企業として地域社会に貢献しています。近年では、ラグジュアリーホテル「ザ・リッツ・カールトン大阪」の経営、「ビルボード」などのコンテンツを利用した音楽ビジネスなど、地域社会の文化を様々な角度から生み出し、阪神間の文化発展にも努めています。今後も地域社会の新たなライフスタイルを創造するため、「総合生活企業」として、積極果敢な挑戦を続けていきます。

募集終了

 お問い合わせ

神戸大学生協 組合員サポートデスク 
TEL:078-871-3691(学内線:2650) MAIL:

生協TOPへ神戸大学ホームページへ

お気付きの点がありましたらご意見下さい。 MAIL