ガイダンス・イベントCALENDAR MESSAGE   HOW TO就活・キャリアアップ Future!ONLINE
お問い合わせ キャリア形成支援page TOP 神戸大学生協TOP 神戸大学キャリアセンター

ダイハツ工業の事業内容は ⇒ http://www.daihatsu.co.jp/

募集終了

10月9日(金) 14:30〜17:30 ※定員は30名です

14:25 ダイハツ工業株式会社 本社 新館1階 ショールーム 
[阪急石橋駅から阪急バス2・24系統「ダイハツ本社前経由池田行」乗車 約10分
「ダイハツ本社前」下車] ※阪急バス時刻表 参照

※スケジュールは変更になる場合があります

14:25

集合 (早めに到着した人は、新型タントを含め、ショールームを見学できます!)

14:30

会社概要説明

14:45

工場見学

15:30

ヒューモビリティワールド見学

16:30

神戸大学OB社員による仕事紹介、質疑応答

17:30

解散

池田工場では、約1分に一台、新しいクルマが生み出されています。
カンバンに代表されるジャストインタイム生産方式を、実際の工場ラインでご覧いただきます。


自由な発想から生まれたオープンカー
「コペン」

創立100周年を記念して開館した「ヒューモビリティワールド 〜 人とクルマの発見ワールド 〜」では、ダイハツのクルマづくりの歴史や、未来のクルマ社会への夢をご紹介します。


カットモデルを展示
クルマの構造が確認できます

神戸大学OB社員が、日々の仕事を紹介します。質疑応答の時間も設けますので、些細なことでも気軽に質問してください。


未来のドライブを体験できる
シミュレータライド
Q.

「ダイハツ」と言えば軽自動車メーカーというイメージなのですが、他の自動車メーカーと比べてどのような特色があるのですか?

A.

【関西に本社を置く唯一の自動車メーカー】
約100年前、国産エンジンを生み出すために、大学教授が中心となり、当時の技術力を結集して大阪に生まれた会社です。ちなみに、当時の社名は「発動機製造株式会社」でしたが、戦後、愛着を込めて呼ばれていた「ダイハツ(大阪の発動機製造)」を社名とし、現在に至っています。
【世界一のスモールカーを目指して…】
原油価格の高騰、地球環境保護への意識の高まり…。今まさに、世界中で、スモールカーが求められています。
車両サイズやコストの制約がある中でも、大きな車を凌駕する走行性能・安全性能を実現しなければ、お客さまの多様なニーズに応えることはできません。スモールカーづくりにこだわってきた私たちは、このノウハウを武器に、さらに世界へ向けて挑戦していきます。

Q.

自動車メーカーというと、理系の男性の職場というイメージなのですが、実際はどうなのですか?

A.

【どんなに優れたクルマも、つくるだけではお客さまに届かない】
自動車メーカーでは、様々な部署が協力しあい、ときには議論を戦わせながら、優れたクルマを世に送り出すという一つの目標に向かっています。
マーケティングや商品企画、営業企画、海外企画、調達…。文系出身者も、エンジニアに負けない熱い思いと戦略を武器にして、広く活躍しています。
【お客さまの7割が女性です】
軽自動車のユーザーは、一般的にその半数が女性となっています。その中でも、私たちダイハツのお客さまは、なんと7割が女性です。
では、女性が運転しやすいクルマとは?女性が来店しやすい店舗とは?
開発設計の場面にも、商品企画や営業企画の場面にも、「女性の感性」を活かせるフィールドが広がっています。

募集終了

 お問い合わせ

神戸大学生協 組合員サポートデスク 
TEL:078-871-3691(学内線:2650) MAIL:

生協TOPへ神戸大学ホームページへ

お気付きの点がありましたらご意見下さい。 MAIL