ガイダンス・イベントCALENDAR MESSAGE   HOW TO就活・キャリアアップ Future!ONLINE
お問い合わせ キャリア形成支援page TOP 神戸大学生協TOP 神戸大学キャリアセンター

 新入生キャリアガイダンス 昨年の参加者からの声 (抜粋)

第1部「自分を見つめる」(新入生向け)
  • 大学の目標をもつきっかけになったのがよかったです。
  • コミュニケーション能力が具体的に分かって良かったです。社会に出てからが本当の学びだということを、初めてお話を聞いて、自分の考えが少し改まりました。
  • 神大の先輩がお話してくださったので神大内での話を聞けてよかったです。漠然とした大学生活も、自分しだいで色々できるのだと知ることができてよかったです。
  • 改めて、自分が社会に出るには足りないものがまだ多すぎるということを実感しました。今後の大学生活で身につけていけるよう、様々なことに挑戦したいと思います。
  • 大学生活には自主的、積極的な活動が重要であることがわかり、いきいきした学生生活が送れるようにしようと思った。
  • 大学に入って学ぶコトが会社で役立つのか悩んでいたが、プロセスが大事と聞けて、不安がなくなりました。
  • 社会に求められる力がコミュニケーション能力、自分のやりたいことを見つける、つまり自分を知るということだとあらためて分かった。
  • 「興味・能力・価値観」を頭の中におきながら大学でたくさんの人と関わっていきたいと思った。専門的な勉強だけでなく人としての勉強もしっかりとしていきたいと思った。
  • 4年後に胸を張って「充実した大学生活だった」と言えるように頑張ろうと思った。その為にも、自分の目的を見失わないようにしたい。
  • 大学では何事も積極的に動かねばならないと実感した。
第1部「最近の就職情報」(家族向け)
  • 自分たちのころと比べてずいぶん変わったなと思った。
  • やっと大学入学と思ったらもう就職戦線?と思いましたが、この時期に現状を知り今からの大学生活を送ってくれたらと、とても参考になりました。家族でも話し合うきっかけになります。
  • 現在の就職情報や企業が学生に求めているものがよくわかり、これからの大学生活をどう過ごせばいいかの目安の1つになりました。ありがとうございました。
  • ポイントごとによくまとめられてよくわかった。進路について本人とコミュニケーショをとっていきたいと思った。ガイダンスを聞いて心配になったことはストレス耐性のある人材を企業は望むという点で、耐性を身につけるにはさてどうしたら、というのが現時点です。これから考えていきます。
  • 現在の企業の求める人、学生の考え方のデータがわかりやすかった。
  • キャリアデザインの必要性を知りました。「キャリアデザインに基づいた就職活動の手順」の9個、子供だけでなく親もよく考え話し合い、人生設計していきたいと思います。
  • 大学生活の送り方についての心構えがよくわかりました。今の就職状況についても昔とずいぶんとちがうことがわかりました。
第2部「新入生のみなさんへのメッセージ」(キャリアセンター長挨拶)
  • 自立・成長・社会的関心を大切にしながら学生生活を過ごそうと思った。
  • 楽しい大学生活が目に浮かびました。また、大学生活に伴う責任も感じました。
  • サービスを与えなければ成長できないという言葉が印象に残った。
  • 大学生活に関する色々なアドバイスが聞けたし、社会人に必要なもの(自立心など)が理解できて色々参考になった。
  • 人はサービスを受けて成長するという言葉を聞いて、新しい考え方をひとつ知ることができました。参考になる話に聞けてよかったです。
  • これから新たに入学する息子の成長を楽しみにしています。大学4年間で何を学び、何を考え、どう行動するかでこれからのキャリアデザインに役立つことを学び少しは自分の方向性を見出してほしいです。
  • 初めての大学生活への不安や心配はなくなりました。
  • 人間の成長についての説明がよい。大学4年間の意味をよく理解できた。
第2部「OB・OGによるパネルシスカッション」
  • 入ったばかりの今、OB・OGの方が大学時代にやった方がよかったことを聞けたことにより、後悔のない大学生活が送れそうです。
  • 色々なことに興味を持ち、どんどん行動を起こして自分が社会に対してやりたいことを見つけたいと思った。
  • 学部や卒業年度、志望の異なる3人の卒業生の話を聞けて大変ためになった。
  • 大学での活動、就職先の選択には様々な切り口があるということを改めて実感しました。“区切りごとに自分を見つめ直すと良い”というアドバイスは本当に為になりました。
  • 具体的に、実際の先輩の声がきけてとてもよかった。今日キャリアガイダンスに来て、いろんな人の話がきけて本当によかった。
  • 実際に先輩にお話をしていただき、今後自分が何をするのか、考えるのかが少し見えてきた気がします。ありがとうございました。
  • 「1番大切なものは?」と聞かれて全員が「人との出会い」と言っていた所に大学の良さを感じた。
  • 先輩の体験談が本音で聞けてよかった。新しいことにたくさんチャレンジしてみたい。これからの大学生活の指針になると思う。
  • 現在の神大生(OB・OG)の生の声を聞くことができて、新生活に不安もあったであろう息子も解消できたのではないか。[
  • 具体的な体験談が興味深くおもしろかった。
  • 学生生活を最近終えた人たちの生の声は貴重でした。前向きな方々ばかりで神戸大学の学風の一端を知ることができました。ご苦労様でした。
  • 正直なディスカッションで、入学から就職までの学生の考え方や過ごし方などがよくわかった。

 お問い合わせ

神戸大学生協 組合員サポートデスク 
TEL:078-871-3691(学内線:2650) MAIL:

生協TOPへ神戸大学ホームページへ

お気付きの点がありましたらご意見下さい。 MAIL