ガイダンス・イベントCALENDAR MESSAGE   HOW TO就活・キャリアアップ Future!ONLINE
お問い合わせ キャリア形成支援page TOP 神戸大学生協TOP 神戸大学キャリアセンター

 全学キャリアガイダンス 昨年の参加者からの声 (抜粋)

第1部 講演「これからの大学生活を考える」

大学生活を過ごすにあたっての心がまえを知ることができてよかった。

長期的なスパンで考えるというのは高校のときと大きく違うなと思った。

大学生活でのキャリアデザインがいかに重要かが再認識できました。

大学では自分の主体的な行動が重要であることを意識した学生生活をしていきたい。

全ての事に力を入れていきたいと思った。

大学生活をどう生活していけばいいのか今まであまり考えたことがなかったので、役に立ちました。

長期的な視野を持つことが年代的意味でも時代的な意味でも重要になることが分かった。

漫然と大学生活を過ごすのではなく、何事にも目的意識をもって生活することが大事であると思った。

自主性が大事ということ(大学から社会人)、キャリアデザインという高校までには決して教えてもらえないことを気づかせてくれてよかった。

今までは入学試験のことばかりで頭がいっぱいだったが、入学後・卒業後の事を視野に入れることができて良かった。

第2部 なりたい自分になるために(パネルディスカッション)

OBOGの方の大学生活の話や、就職活動のときの話など、具体的で参考になりました。

これまであいまいだった就職する上でのポイントや、大学生活で役立ったことを知ることができました。

実際に、神戸大学の性格や、社会人としての暮らしがつながりあるように話してくださって、ためになる。

社会人として働いている方の実際の話を聞きたいと思っていたので、貴重な話を聞かせていただき、よかったです。就活も大学生活も未知のことなので、これからの見とおしの足がかりになりました!

やはり、実際の経験者の言うことには現実感があり、アルバイトなどにも就職に役立つパターンがあることがわかった。

自分自身の大学生活を説明できること、職業を選択するに際しての理由を説明できることの必要性を認識し、学生生活で大切にすべきことを認識できました。

子どもにとって将来社会に出るときの姿が具体的に想像でき、今後の大学生活の指針をかいま見られた気がする。

OBOGの方々のお話を聞いて「学生」としてすべきこと、「社会人」として将来自分自身がやっていくための学生時代にできることがわかってよかったです。

パネラーの人と学部が違ったので、勉強の話については正直ピンとこなかった。でも、大学で経験したことが全てこれからの人生の糧になると言っていたので、積極的にいろんなことを経験したいと思う。

それぞれの先輩方の生の声が聞けてよかった。体裁ではなく、本人の考えを真剣に一生懸命、丁寧にお話しくださって感謝しています。想像していたよりためになりました。

 お問い合わせ

神戸大学生協 組合員サポートデスク 
TEL:078-871-3691(学内線:2650) MAIL:

生協TOPへ神戸大学ホームページへ

お気付きの点がありましたらご意見下さい。 MAIL