ガイダンス・イベントCALENDAR MESSAGE   HOW TO就活・キャリアアップ Future!ONLINE
お問い合わせ キャリア形成支援page TOP 神戸大学生協TOP 神戸大学キャリアセンター

三菱重工業の事業内容は ⇒ http://www.mhi.co.jp/fla.html

9月25日(火)・10月31日(水) 14:00〜17:00 ※両日とも内容は同じ、定員は50名です

13:55 三菱重工業神戸造船所 正門前 
[地下鉄海岸線「和田岬駅」1番出口から左へ約100m]

※スケジュールは変更になる場合があります

14:00

三菱重工業叶_戸造船所正門にて集合

14:10〜14:40

当社概要説明

14:45〜16:00

工場見学

16:10〜16:20

質疑応答

16:25〜16:55

神戸大学OB社員による仕事紹介

17:00

三菱重工業神戸造船所正門にて解散

5万馬力のエンジンを搭載し、7千個のコンテナを運ぶことができるコンテナ船。全長はなんと300mもあります。重工業の発祥と言える造船事業のスケールの大きさを体感してください。


万博で一躍有名人(!?)ホームユースロボットの開発も進行中。

日常皆さんが高速道路を利用すると必ず目にする料金機械。 実は、発券機やETCなども三菱重工で手がけている製品の一つです。 国内だけでなく、海外での実績も多くグローバルに展開しています。


全長300mのコンテナ船。
1隻いくらだと思いますか?

製品を見てスケールの大きさを体感いただいたあとは、三菱重工の仕事について少しだけ触れてみましょう。皆さんの先輩である神戸大学のOBが、普段の仕事や面白エピソードを紹介します。

Q.

「三菱重工業」といえば、理系の技術者ばかりというイメージが強いのですが、他にどんな人がいるのですか?

A.

製品の設計や建設はもちろん理系の役割ですが、一方でプロジェクト全体を動かす役割を担うのが文系となります。職種としては他社同様、営業、資材調達、経理、法務、人事などがあります。
では、「プロジェクトを動かす」と言ってもどんな仕事をするのでしょうか? 営業を例にしてご説明しましょう。当社の主力事業の一つである発電所を作るケースを考えた場合、まずはお客様である電力会社から性能・納期・価格等のニーズを聞きだし、社内で検討を行い数百億にも上る見積を提示します。受注した後、お客様とさらに綿密な打合せをおこない、そのニーズを細分化して社内の設計、建設、資材調達、経理などそれぞれの部門に的確な指示を伝えてプロジェクトを成功に導く。"巨大プロジェクトを動かす"ことが文系のフィールドとなります。

Q.

「造船所」というと、船だけを作っているイメージですが、他にも何か作っているのですか?

A.

「造船所」と名前がついているので、船だけを作っているイメージをもたれても仕方ありませんね。
けれど、三菱重工全体では約700種類の製品を作っており、そのうち神戸造船所では船以外にも約200種類もの製品を作っています。
その中で売上の約50%を占める製品は、『原子力発電プラント』なんです!!
実は、日本に23基ある原子力発電所の半分は三菱重工が作ったんですよ。
このようにあまり知られてはいませんが船以外にも、皆さんの生活を支えるモノつくりに日々励んでいます。
皆さんの身近な製品をもう少し紹介すると『より便利な交通社会を支える"ETC"』や『皆さんも一度は乗ったことのある"観覧車"』、『最新技術を駆使した"ホームユースロボット"』などなど…数え切れないほどあるんです。
あとは、神戸造船所へお越し頂き、ご自身の目で確かめてくださいね!

 お問い合わせ

神戸大学生協 組合員サポートデスク 
TEL:078-871-3691(学内線:2650) MAIL:
 

生協TOPへ神戸大学ホームページへ

お気付きの点がありましたらご意見下さい。 MAIL