ガイダンス・イベントCALENDAR MESSAGE   HOW TO就活・キャリアアップ Future!ONLINE
お問い合わせ キャリア形成支援page TOP 神戸大学生協TOP 神戸大学就職支援室

見学企業

9月25日(月)/10月18日(水)

三菱重工業神戸造船所

機械/プラント・エンジニアリング/輸送機器

9月27日(水)

エム・アイ・ティー

専門コンサルタント/情報処理/ソフトウェア

9月28日(木)/10月6日(金)

リクルート

広告/出版/専門コンサルタント/その他サービス

10月5日(木)

神戸製鋼所

鉄鋼/非鉄金属/機械/プラント・エンジニアリング

10月13日(金)

ピアス

化粧品 /化学/シンクタンク・マーケティング・調査/商社

10月16日(月)

松下エコシステムズ

家電・AV機器/重電・産業用電気機器/総合電機/半導体・電子・電気部品/その他電気・電子関連

10月30日(月)

ミツカン

食料品

10月31日(火)

オービック

コンピュータ・通信機器・OA機器関連/ソフトウェア/情報処理/専門コンサルタント/商社

とても楽しかったです。こんな業界があって、どのようなことをしているのか本で読んだりするより実際目で見た方がす〜っと自分の頭で理解できた。面白いです。興味のない所こそ行ってみるべきだと感じます。

製造の工場を見学するのは初めてだったので、その規模の大きさに驚いた。特に、製鉄の高炉、転炉など、教科書で見たことはあったけれど、その実物は、迫力があった。意外に、工場に人が少なかったのも印象的だった。

これまで金融に関する知識がなかったので、今日聞かせていただいたお話は勉強になりました。働く上で専門的知識が必要となってくると思うのですが、社員の方々はどのようにして勉強されたのでしょうか? この見学会を機にもっと信託や銀行について知りたいと思いました。

社会人の方達の意見は非常に参考になりました。

いろいろな可能性を秘めた企業だ、進化し続けている企業だっていうイメージが強くついた。私は、『人を動かせる』『感動してもらえる』仕事をしたいと思っているので、すごい刺激的な説明会になった。

普段知ることのできない仕事の現場や物づくりの現場を見学できて、自分の知らない世界に触れ、親近感がわきました。また社会人の仕事というものを意識して、とてもよかったです。

金融機関に対しては、少し“お堅い”会社であるというイメージを持っていましたが、様々なことに挑戦し、パイオニアとして活動する会社であることがわかり、以前よりもさらに関心を持ちました。

「とても楽しかったです。私はこの会社が好きかもしれないと、たった3時間で感じました。そう思わせる事ができるスタッフがいることも、実例も全て魅力的です。」

 

 自分の将来の仕事を選ぶとき、重要なキーワードの一つが「現場」です。OB・OG訪問が大切だと言われるのも、その仕事の現場の話を聞くためです。
 3年3割問題って知ってますよね。就職後3年間で3割の人が最初の職場を辞めるという数字です。イメージや自分の思い込み、あるいは本やインターネットの文字情報だけで企業や仕事を選んでしまう人がいます。しかしそれでは、相手の表面的なイメージや条件面だけで判断して、実際にお互いによく知らないままに結婚してしまうようなものです。文字情報だけでは、仕事をしている人の表情や職場の雰囲気などのリアルな情報は伝わってきません。
 とにかく仕事の現場に足を運んでみましょう。そして、そこで実際に働いている人の話をたくさん聞いてください。
 実際に就職してから、こんなはずでは!?と思わないで済むように、今年も企業見学会を計画しました。ふるって参加してください。

国際文化学部CDC委員長 内田 正博
(2005.08.18)

昨年度見学会の詳細は>>>こちら

 お問い合わせ

神戸大学生協 組合員サポートデスク 
TEL:078-871-3691(学内線:2650) MAIL:career@coop.kobe-u.ac.jp
 

生協TOPへ神戸大学ホームページへ

お気付きの点がありましたらご意見下さい。 MAIL