ガイダンス・イベントCALENDAR MESSAGE   HOW TO就活・キャリアアップ Future!ONLINE
お問い合わせ キャリア形成支援page TOP 神戸大学生協TOP 神戸大学就職支援室

 業界研究/会社研究の学び方     −全学就職ガイダンス第16回

 講師:田川 久美 
 株式会社毎日コミュニケーションズ
日時 12月14日(水) 17:00〜18:30
場所 六甲ホール
主催 学務部就職支援室 TEL:078-803-5217
共催 神戸大学生協
 TEL:078-871-3691(学内線:2650)MAIL:career@coop.kobe-u.ac.jp
協賛 国際文化学部EC、理学部就職委員会、農学部就職委員会

 講師からのメッセージ

 人員削減を含むリストラ、2007年問題などの影響のもと、採用意欲は高まっています。皆さんも学内セミナーや学外イベント等に参加して、企業担当者と接する機会を持たれている時期だと思います。ところで、皆さんの企業セミナー参加や企業ブース訪問の基準は何でしょうか。企業名を知っているから? 製品やサービスを知っているからでしょうか? 私自身にも覚えがあるのですが、エンドユーザー相手にビジネスをしている企業しか認識していないということはありませんか。また企業を『働く場』として捉えるのでなく顧客としての目だけで見ていませんか。今年は所謂人気企業も積極的にイベントに出ていますが、それは皆さんの認識のギャップを埋めたいという意図があるからなのです。
  今回のガイダンスでは、
@業界を理解する(業界を相関図で捉える) 
A業界再編の動きと展望(全業界・業種を網羅することはできないので、幾つかの例を基に『見方』を理解頂きます)
B企業研究のポイント(新聞記事から企業動向を探る・企業理念や企業戦略から企業の経営姿勢を捉える・シェアの高い商品やサービスを有する企業<必ずしもネームバリューがある会社とは限りません>・自身の目で企業を見る<OBOG訪問・工場見学・店舗訪問・研究所訪問など現場を見る>・成長する会社とは・危ない会社とは)
Cキーワードによる会社選び(新聞などで目にするキーワードから企業を見る)
D系統別会社選び
 という流れで進める予定です。尚、本日(2005/11/1)時点においても、各業界・企業は動いています。ガイダンス実施時点の状況を見ながら、ガイダンス内容は適宜変更の予定です。  "小さくまとまらず大きな視野で物事を見る"視点をお伝えできればと思っています。相手(業界・会社)は面白い存在です。興味を持って、業界研究/会社研究をしていきましょう。

 お問い合わせ

神戸大学生協 組合員サポートデスク 
TEL:078-871-3691(学内線:2650) MAIL:career@coop.kobe-u.ac.jp
 

生協TOPへ神戸大学ホームページへ

お気付きの点がありましたらご意見下さい。 MAIL