ガイダンス・イベントCALENDAR MESSAGE   HOW TO就活・キャリアアップ Future!ONLINE
お問い合わせ キャリア形成支援page TOP 神戸大学生協TOP 神戸大学就職支援室

神戸製鋼所の事業内容は ⇒ http://www.kobelco.co.jp/

9月26日に定員のため締切りましたが、2名のキャンセルが出ましたので申込を受け付けます [05.09.28]

9月29日(木) 10:30〜16:30

10:25 JR灘駅 南口

※スケジュールは変更になる場合があります

10:.30

JR灘駅南口に集合後、移動

10:45〜16:15

神戸本社で管理部門の社員による業務説明会

昼食(お弁当を用意します)・移動

世界トップシェアの製品を作る神戸製鉄所の工場見学

神戸市に多くの電力を供給する発電設備など

16:30

三宮で解散

!注意! 神戸製鋼所見学にあたっては、参加者の安全確保のために、服装などについての簡単な注意事項があります。こちらを守っていただけない場合には、当日でも参加をお断りすることがありますので、よく読んでから参加申込みをして下さい。

神戸本社では、人事や経理、企画など様々な文系職種の社員が働いています。
そういった社員による業務説明と質疑応答の場をご用意しています。


神戸製鉄所内にある発電設備。神戸大学からも良く見えます!

神戸製鉄所内の発電設備は、04年に本格稼動したばかりの最新鋭設備です。神戸市域の7割の電力を供給できる発電設備と運転室を見学します。

神戸大学からも見える、神戸製鉄所は線材・条鋼という鉄をメインに 生産しています。世界一の製品を作る製造ラインを中心に見学します。

Q.

神戸製鋼所の将来へのビジョンを教えてください。

A.

神戸製鋼は、鉄、溶接、アルミ、銅、チタンなどの「素材事業」と産業機械やエンジニアリングなどの「機械事業」、そして神戸市の電力の7割を供給できる発電設備を持つ「エネルギー事業」の3つのコア事業を持っています。こうしたコア事業において、ナンバーワン、オンリーワン商品・技術を創出し、社会に貢献してきました。
今後も、それらの付加価値商品のラインナップを更に拡充することで存在感を増していきたいと思います。

Q.

神戸製鋼所は理系の人が働く職場であるようなイメージが強いですが、文系の学生が活躍できるフィールドを教えてください。

A.

文系学生が、当社で活躍できるフィールドは、営業、経理、財務、生産管理、法務、人事などの事務系職種があります。メーカーの経営資源である「ヒト」「モノ」「カネ」に関わるフィールドと言えます。
われわれの扱う商品は様々ですが、ひとつだけ共通点があります。それは、企業にモノを売っている、という点です。当社の場合は,自動車メーカーや造船メーカー、家電メーカーなどあらゆる業界のニーズに応えてきています。
メーカーのメーカーとして、ユーザの求める材質や数量に対応し、更には新しいモノを提案し、新しいユーザを開拓していくことが営業のおもしろさです。

 お問い合わせ

神戸大学生協 組合員サポートデスク 
TEL:078-871-3691(学内線:2650) MAIL:career@coop.kobe-u.ac.jp
 

生協TOPへ神戸大学ホームページへ

お気付きの点がありましたらご意見下さい。 MAIL