ガイダンス・イベントCALENDAR MESSAGE   HOW TO就活・キャリアアップ Future!ONLINE
お問い合わせ キャリア形成支援page TOP 神戸大学生協TOP 神戸大学就職支援室

 全学就職ガイダンス第1回 昨年の参加者からの声 (抜粋)

第1部 大学生活におけるキャリアデザイン

私は何になりたいのか分からない、そもそもどんな職種があるのか分からないという状態で、今自分がそんな状態であることに悩み、休みの間考えていたが、第一部を受講してそういった事を考えることが必要だと感じた。

就職活動についてはわかりにくい部分も多いので、早期にこういうガイダンスを受けておくとこれからの学生生活が有意義なものとなると思います。

最近の就職事情がわかってよかった。予想以上に現実は厳しいと思い知らされ、甘く考えていた事を反省した。

自分自身の生き方について考えていくという大きな視野での話から入っていただき、分かり易かったと思います。

キャリアデザインをすることにより、後悔のない一生の仕事探しができるということ。自分にとって一番いい生き方ができる仕事をみつけることが大切と学びました。

自分を見つめて将来を見据えてこの大学生活を過ごそうと思いました。現在の就職状況とか、自分のためになる講演でした。

大卒生の就職率や離婚率の現状を知って、入学したばかりの今からでも色々考えなければならないと思った。

一年以内に離職するようなことには私はなりたくない。だから、やりたい職に就けるようにキャリアデザインをしっかりやろうと思った。

私自身、将来の目的がハッキリしないまま大学に入ったので、これからしっかりと考えなければならない。

自分の人生を自分で作っていく事は責任が伴い、恐いのだけど、すごく素晴らしい事だと思えた。

 

第2部 なりたい自分になるために

卒業生の生の声が聞けて、今自分が置かれている時間の大切さが分かった。

自分がこれから体験する4年間がリアルなイメージで浮かび上がってきた。何もしないで過ごすのだけはやめようと思った。

OB・OGの方々の話が面白くてよい刺激になりました。話されていた事を参考にして、何か目標を持ちながら大学生活を送りたい。

三方とも、自分の大学生活にそれぞれ充実感を持っておられるようで、最初は不安だったけど自分の大学生活も楽しいものになりそうな気がしました。

四年間、いかに自分を磨いていけばいいか分かった気がする。

院への進学なり就職なり実体験者から話を聞けたことで社会人としての将来の自分を想像し易くなった。

実体験に基づいた感じの意見が聞けて良かった。皆入学の時に考える事は同じだし、それで今はそれぞれの意見をあれだけ喋れるのだなぁと思うと、大学生活の重みを感じました。

一人一人が個を磨いておられ、自分なりの考えをもってられる、頼もしさを感じました。どんな問題に直面しても、しっかり考えて解決していける智恵、意志が感じられました。素晴らしい先輩のおられるよい大学に入学できたことを嬉しく思いました。

子供の先輩として、とても頼もしく思えた。ありがとうございました。

三人三様の考え方がとてもしっかりしていて刺激的でした。日本の将来にも希望があり、未来は明るいとさえ思いました。

 

第3部 【新入生向け】自分を見つめる

自分が考えていることをハッキリ文字にすることで目的意識が明確になった。

いざ自分のことについて書くとなると、スムーズに調子のいいことを書きにくいということに気付いた。だから、これからは時々でもいいから時間にゆとりある時にでも、自分のことを具体的なレベルで知っていこうと思う。

今まで自分を見つめる事などはなかったので、いい経験になったと思う。自分の事は結構知らないものだと気付いた。

自分の興味や理由まで考えた事がなかったので、ワークが大変でした。でも重要な事だと思います。就職には、敵だけでなく己も知る必要がある事がよく分かりました。

ワークが面白かった。書けなかった欄があったので3年生になった頃には書けるようになりたい。

自分について考える良いきっかけになったし、自分を表現することの難しさが良く分かった。

「こういう事に興味あるな」とか「そう言えばこんなことしようと思っていたのに」とか自分の振り返るきっかけになった。

これから始まる大学生活に向けてやる気が出てきた。

意外に世の中甘くないのが分かった。

ワークシートの書けたところが予想と少し違ってて、面白かったです。

 

第3部 【保護者向け】最近の就職事情

最新の就職環境が良く分かって、大変良かった。子供とも良く話できるようになる。

親の時代とは違うとは思っていましたが、思っていた以上に変わっていく状況がみえ、子供へのサポートもよく考えながらしようと思います。

最近の就職状況が良く分かった。進学後の状況についても知りたい。

就職状況が良く分かりました。親の心構えも参考になりました。

大学入試の様変わりにもびっくりしてここ数年過ごしていた私ですが、就職環境もこんなに変わっているとは知らなかった。先生のお話はたいへんわかりやすかった。もっとゆっくりお話を聞きたかった。

自分自身が就職した時代とは随分、色々なことが変わってきているので参考になった。

インターンシップ、エントリー状況等知って良かった。

インターンシップの導入増加等これからの傾向を知る上で大変勉強になりました。

昔と様変わりではあるけれど、自分の特性、興味に基づいての仕事探しができることが一番!というのは、昔も今も同じだと分かりました。支える親でありたいです。

親の時代とは価値観、就職活動などいろんな面で変わってきていることが認識できた。

 

 お問い合わせ

神戸大学生協 組合員サポートデスク 
TEL:078-871-3691(学内線:2650) MAIL:career@coop.kobe-u.ac.jp
 

生協TOPへ神戸大学ホームページへ

お気付きの点がありましたらご意見下さい。 MAIL