ガイダンス・イベントCALENDAR MESSAGE   HOW TO就活・キャリアアップ Future!ONLINE
お問い合わせ キャリア形成支援page TOP 神戸大学生協TOP 神戸大学就職支援室

 全学就職ガイダンス第1回 OB・OGからのメッセージ

第2部 なりたい自分になるために
丸尾知忠さん 自然科学研究科2004年卒業 
現神戸製鋼所 条鋼開発部
1:今の仕事をするにあたって役立っている神大時代の経験はなんですか?
 機械工学科では、一般力学を初め、流体力学、熱力学、材料力学など力学に関する知識を幅広く学ぶカリキュラムとなっています。4回生になると、本人が興味のある分野の研究室に入り、研究者としての一歩を学んでいきます。将来どのような技術者になるか漠然といたため、全体的な知識を学べたことが役に立っています。
2:今の仕事をしていて神大時代やっておけばよかったと思うことはありますか?
 私は4年生から大学院時代まで流体力学を専攻していました。現在は神戸製鋼所で鉄の開発の仕事をしています。大学時代と社会人生活では全く異なる分野を専攻したため、無駄ではありませんが、もう少し先を見据えて研究室を考えればよかったと思います。
3:今従事している仕事について語って下さい。
 現在、神戸製鋼所が製造している鉄鋼製品には自動車部品が多くあります。私が従事している仕事はその中でもスチールコードと呼ばれる、タイヤ補強材の開発を行っています。自動車は環境保護のために軽量化することが目的とされています。軽く強い材料を製造することが最大の課題です。
4:大学時代、力を入れてやればいいと思うことを新入生にアドバイスして下さい。
 高校から大学へ行くと、交友関係が広まっていきます。友人はもちろんのこと、アルバイトでの上下関係、留学生とのつながりが生きてきます。当然学業が本職となりますが、社会に出てからも大学時代の友人は貴重な存在になりますので、積極的に交友関係を広めて欲しいと思います。
5:自分の神大時代を漢字一文字で表現して下さい。
         「力」

 お問い合わせ

神戸大学生協 就職支援プロジェクト 
TEL:078-871-3691(学内線:2650) MAIL:career@coop.kobe-u.ac.jp
 

生協TOPへ神戸大学ホームページへ

お気付きの点がありましたらご意見下さい。 MAIL