ガイダンス・イベントCALENDAR MESSAGE   HOW TO就活・キャリアアップ Future!ONLINE
お問い合わせ キャリア形成支援page TOP 神戸大学生協TOP 神戸大学就職支援室
 住友信託銀行
1)見学会の中で、「ここは見てほしい」「ここを知ってほしい」という点はどこですか?

「そもそも信託銀行って何をしているの?」と疑問をお持ちの方が多いことと思います。見学会では、信託とは、信託銀行の業務、住友信託の特徴といった概要を一通りお話します。その上で是非当社について知っていただきたいのは、当社が大手銀行では初めて社会的責任経営に軸足を移したという点です。私たちは、企業が持続的な発展を遂げていくためには「社会と共に歩む」という姿勢が不可欠だと考えており、そのための様々な活動に取り組んでおります。見学会では、中でも環境配慮型企業に対する優遇商品の提供や企業の社会的責任(CSR)を評価する運用手法である社会的責任投資(SRI)の実際について、ご説明させていただく予定です。

2)一般的にはあまり知られていないかもしれないが、こんなことも行っていることを知ってほしい、そんな住友信託銀行の事業はありますか?

 正に信託の受託者として社会的な役割を発揮している受託事業をご紹介しましょう。受託事業には、社会保障制度のインフラともいえる企業年金を取り扱っている「年金信託事業」、機関投資家として15兆円もの莫大な資産を受託し運用する「投資マネージ事業」、現りそな銀行、三井トラスト・ホールディングスと共同設立した資産管理専門の信託銀行で約110兆円の信託財産を管理する「証券管理サービス事業」、800社を超える企業と約600万名の投資家を結ぶ株式事務業務の「証券代行事業」等があります。いずれの事業も長年培ってきたノウハウ、先端を行くシステム、業界トップクラスの受託残高を有しており、今後も資産運用と管理に関わるインフラを社会に提供していきたいと考えています。

3)住友信託銀行は、文系の人が働く職場であるようなイメージが強いですが、理系の学生が活躍できるフィールドを教えて下さい。

「金融エンジニアリング」と言われているように、今や金融機関では数学的な素養を培った人材が活躍するフィールドが無限に広がっています。年金数理(アクチュアリー)業務・運用業務(クオンツ、アナリスト)・デリバティブ業務・債権流動化業務、マーケットリスク管理業務、データベースマーケティング業務、基幹システム業務等と枚挙に暇がありません。
 一方で、自らの意志で自らのキャリアを切り開くことのできる方であれば、文系・理系を問わず、様々な業務フィールドで活躍できることも事実です。不動産なら売買・有効利用・賃貸借・流動化・証券化等、企業年金では制度設計・掛金給付事務・運用・管理・コンサルティング等と、一つの事業分野でもこれだけの業務フィールドがあり、競争相手も不動産ではデベロッパー、年金では生保や外資等と多種多様です。ここで大切なのは、文系・理系といった枠組に捕われずに、各々の分野で培った素養、自分が経験したキャリアや社内外の人脈等を駆使してビジネスを創り出していくことです。当社に限らず、自らの意志と実行力で自分のキャリアを構築していくことが、学生の皆さんに期待されていることだと思います!

 お問い合わせ

神戸大学生協 就職支援プロジェクト 
TEL:078-871-3691(学内線:2650) MAIL:career@coop.kobe-u.ac.jp
 

生協TOPへ神戸大学ホームページへ

お気付きの点がありましたらご意見下さい。 MAIL