ガイダンス・イベントCALENDAR MESSAGE   HOW TO就活・キャリアアップ Future!ONLINE
お問い合わせ キャリア形成支援page TOP 神戸大学生協TOP 神戸大学就職支援室
 三菱重工神戸造船所
1)見学会の中で、「ここは見てほしい」「ここを知ってほしい」という点はどこですか?

「三菱重工って、名前は聞いたことあるけど何を作ってるの??」と思われる方が多いのではないでしょうか。答えを一言で言うと、
「デカくて重いモノを作っています」となります。では、どれくらいデカくて重いのか。百聞は一見に如かず。是非一度実際に見てス
ケールの大きさを実感して下さい!今回の見学会で見ていただける製品を紹介します。

・全長200m、自動車運搬船
・2〜3階建ての家ほどの大きさ、舶用ディーゼルエンジン
・トンネルってどうやって掘るの?トンネル掘削機
・“ETC”って何の略?高速道路料金収受システム
・1家に1台!ホームユースロボット“wakamaru(ワカマル)”

数億円〜数百億円という金額もデカい製品を間近で見てみませんか?

2)一般的にはあまり知られていないかもしれないが、こんなことも行っていることを知ってほしい、そんな三菱重工神戸造船所の事業はありますか?

 今みなさんの部屋には電気がついていますよね。その電気は電力会社さんの発電所で起こされていますが、その発電所は三菱重工が造ったものなんです。また、最近高速道路で「ETC」と書いた紫色のゲートをよく見かけませんか?これはノンストップの料金所のことで、“Electronic Toll Collection”の略です。そのETCシステムを搭載した料金所は三菱重工が造ったものなんですよ。

 社名はあまり目に見えないけど、意外とみなさまの生活に密着した身近な存在なんですねぇ〜。その他にも、ロケット、飛行機、環境装置、豪華客船、ロボット…挙げだすときりがないくらい多くの製品を造っており、約700種類のラインナップを誇っています。

3)三菱重工神戸造船所は、理系の人が働く職場であるようなイメージが強いですが、文系の学生が活躍できるフィールドを教えて下さい。

 文系社員の仕事としては、営業、資材調達、経理、人事等の管理部門、海外駐在等、幅広いフィールドがあります。もちろん、モノ作りにはエンジニアの力は欠かせませんが、お客様から注文をいただけるよう提案し、巨額のプロジェクトを進めていくのは営業社員の仕事です。1つのプロジェクトを取り仕切り、設計、現場、資材、経理等の数え切れないほど多くの社員を同じベクトルに向かわせ、プロジェクトを成功に導く、それが文系社員の役割です。

 お問い合わせ

神戸大学生協 就職支援プロジェクト 
TEL:078-871-3691(学内線:2650) MAIL:career@coop.kobe-u.ac.jp
 

生協TOPへ神戸大学ホームページへ

お気付きの点がありましたらご意見下さい。 MAIL